動作環境
OS
 Microsoft Windows XP 日本語版
 Microsoft Windows Me 日本語版
 Microsoft Windows 2000 日本語版
 Microsoft Windows 98 日本語版
対応性能
 動作周波数600MHz以上のCPU
 128MB以上のメモリ
 500MB以上のハードディスク空き容量
表示環境
 800 x 600ドット以上
 16ビットHighColor以上
周辺環境
  A4縦印刷ができるプリンター
  Internet Explorer 4以上
  CD-ROMドライブ(インストール時)
※Windows Vistaも動作OK(Helpファイル閲覧は不可)

ページメニュー
はじめに 
(TOPページ)
運用方法
(ソフトの操作方法)
製品について
(体験版や改造)
導入提案
(タブレット専用版)
現場からの声
(公的評価)

〜お問い合わせはこちら(アークウェブショップ)から〜


はじめに
市場の帳場業務というものは、周りが思っている以上に大変な労働です。

 私は2000年〜2002年までの間、とある中古道具市場にて帳場責任者として帳場業務にあたっていました。

 取引内容を赤伝票(買い伝票)に記入し、それを黒伝票(売り伝票)に転記し、

 どのくらい取引をしているかを個々の業者さんにたずねられ、

 振り師から既存の取引に訂正が入り、

 市場終了とともに帳場に殺到する業者さんたち。

 その殺到とともにいつ終わるともない電卓計算&現金の授受。

 さらに終了後には、伝票あわせから売上金の確認などなど。

 今思い出しても鳥肌が立つくらいの煩雑さでした。

 多少の現金の誤差も当然のように発生し、当時は相当に頭を抱えたものでした。

 しかし現場を離れて、少しずつ当時を客観的に見られるようになると、

 その業務の内容の一つ一つは、特殊な能力がある人でなくとも出来る作業なのです。

 ならば、コンピューターの得意分野である計算や印刷をさせてしまえばいいと思ったのがこのソフト開発の発端だったのです。




 でも、私、パソコンに詳しくないから・・・

 キーボード入力が遅いから・・・

 パソコンに仕事が出来るの・・・


 などなど、既存の帳場担当者の方はきっと、「パソコンで帳場の仕事」ということに少なからず抵抗を持つことでしょう。


 どうぞご安心ください

 
「楽市帳場」は最低限の知識があれば、パソコンに詳しくなくても使うことが出来ます。
 キーボードが速く打てなくてもぜんぜん平気です。

 
あらかじめ余裕のある時に必要項目を登録しておけば、
 マウスで選択していくだけで取引内容の入力が可能になっております。

 
それに、
 計算や検算、記述(プリント)の速さなどはどれもパソコンの優秀な部分です。


 是非とも先入観や抵抗を捨てて使ってみてください。貴方のお仕事の一助にはなれると自負しております。

 楽市帳場というネーミングの通り、「楽に」市場の帳場をやっていきましょう!


このページのTOPへ

Copyright(C) 2004-2008 のなか通信&楽市帳場 All Rights Reserved